病重

懸賞 2007年 01月 23日 懸賞

目前同组正是流感发作的最高峰。
我也没能幸免。来日本后还是第一次生病。
en...我是绝对不会承认说不定我才是那个肇事者的。。。XD

p.s.居然在这种状况下我还在公司里写感想。。。汗。。。日文版的啦~进行了浓缩与精华~
图原色有贴这里就不再重复贴了。





【レポ】プリンセス ナイトメア朗読劇
まずはね…自分が一応日本に住んでた中国人で、たぶん行文の中、ときどきついいろんなへんな言い方が…アセ 予めご了承くださいね。

2007年1月23日、この日、たぶん自分が一生忘れられないでしょう。この前も言ってた。そんな幸運なんて、二度と定めを紡ぐ女神様が私に賜って頂くわけがないと思うの。

朝は本当に辛かった。土曜二時間も寒い雪の中アニメイト横浜店外待ってたせいか、目覚めたらのどがすごく痛かった。かぜでも引いてたね。そうだとしても、ミニスカートをはく自分が本当にドアホだった。XD
8時出発、日本に上陸四ヶ月でずっと横浜のド田舎に住んでた自分は一人で上京なんて、これは初めてだ。だから、貴重の経験とも言える。
横浜市営地下鉄→東海道線→東京メトロ丸ノ内線→大江戸線。想像より早かったね、到着したのはただ10時。開場は1時だから、まだまだ余裕がある。Bookoffのポスターを見て、どうせ時間があるからまずは中古本屋探しに行くと決意した自分、見事に失敗…自分はとんでもない方向音痴であることを再び確認…XD
まあ、いいや。ではIMAホールの外で待とうか♪
でも、IMAホールも迷路だった。店いっぱいあるし…駐輪場の係さんに聞いて、まずはエレベーターを探したかったが、建物の中にぐるぐる回った結果、やっと見つかった!
あのときはちょうど11時くらいで。ダイエーで待とうと思ったが、物販の時間はよく分からなかったし、やっぱ立っても座ってもいられなかった。
スタッフさんが「二列で並んでください」と言ったとたん、自分が速く列に入った。でも「物販の準備がまだ完了してない」だの、「リハがちょっと遅れてしまった」だの。物販、開場、開演の時間が全部遅れてしまったんだ。このイベントって、本当にチケット先行発売からぐたぐたさせてるわね、すごく無力感が…けれどよ、やっぱイベント自身が楽しいから、それはなによりさ。
無事にパンフレット一冊と台本一冊またライト一本(色が選べません!しかもとっても普通じゃん!記念の価値などちっともありません!)購入。開場が1時30分にしたから、まだ45分くらい残ってた。列に並んでた時で知り合いになった女の子二人と一緒に喫茶店で待ってた。お二人はね、一人は練馬地元の人、安元さんの大ファン、一人は大阪からやってきた(お疲れ様!)、谷山さんが目当て。自分はね…やっぱゆっちーとノウタンかなぁ…XD そして、中国からの事実も自爆。ある意味もっと遠いですね…日本語お上手と誉めて頂き、ありがとうございました!
1時25分くらい開場到着!また「1時40分くらい開場、ごめんなさい!」って。やれやれ…
おとなしく外で列に入って待ってたんだけど、実の開場時間は2時過ぎ!もう!何を言ったらいいかなぁ…
会場が想像より狭かった。ある意味でよかったかもね…XD だって、それというのは、自分の席もっとステージに近いじゃん。(自分昼の部は5列のもっとも右、夜の部は6列の右通路隣。)お陰で今回声優さん達の表情まではっきり見れた!本当によかったです!

すみませんね、昼の部と夜の部の展開はほとんど同じですから(でもアドリブとかは違いますよ!)、合わせて書かれて頂きます。

前説はあるお笑い芸能人の同人誌ネタ。面白くてつい皆大爆笑だったが、夜は同じネタ出したよね…彼自分も「違うネタを準備したほうがいいのに」と…XD
開演3分前。(あのとき時計を見なかった、たぶん2時10分くらい?)ブザーが鳴って、メフィスト(cv:安元洋貴さん)から会場の注意事項。1分前、開演のブザー。舞台がやっと始まった。サー、私と一緒に、プリンセス ナイトメアの世界へ…(笑)
舞台は二段作り。最初に登場したのは犬飼(cv:小野大輔さん)、慌てて走りこんで、躓き(夜の部はひどく転んだよ!大丈夫?!痛くないの?本当に一生懸命だよね!)
後は片霧烈火さんが主題歌「東京ジオラマ」を歌って頂きました。音域が広くてさすがに同人界の歌姫!生で聴けて本当に素晴らしかった!
後はリトル・ドラクレア(cv:新谷良子さん)のご登場。そして、後から慌てて現れたノウタン。台本によると、ここで転んだのはリトルのほうのはずだが、昼と夜二回ともノウタン?汗 しかも夜は本当に酷く転んだよ!これで夜の二回目だ!役作りのために、そんなに頑張るなんて、大感心!そして、それはノウタンの優しさってこと?女の子を転ばせるのはダメだって。すみません|||ただ自分の妄想でした!
そしてね、ランケン・リースリング(cv:谷山紀章さん)が登場するとき、本当に全会場沸いてた!だってだって、朗読劇と聞いたんだけど、ノウタンの採寸写真もブログに掲載されたんだけど、ノウタンの犬飼は少々大きな鋲がついてた首輪と鎖が目立つだけで…最初はこれってコスプレだと気付かなかった。まあ、後は犬飼のキャラ―デザインと比べてみると、確かにそういう感じだが…開いたままのジャケットの下は裸でないし(それはね…絶対無理と思ったんだけど)、パンツもきちんとしてるし…(それも無理だけど…残念XD)。実は声優さん達皆!キャラ―のコスプレをしてたよ!特に谷山さんのほう、もう眼帯のほか、ランケンの服そのままでした!今回のランケンと後登場のヘルシング教授(cv:荻原秀樹さん)は今回自分のキャラ―ともっとも似合って、いや、まさにぴったりと思うの!
そして、今回の名ギャグ登場!
フランケン:どうかしたんですか?ウルフマン。
犬飼:オレはウェアウルフ!ウェアだよ。ウェア!
フランケン:アンダーウェアのウェア?
前も心配してたんけれど、実は自分がノウタンが別にやんちゃん系に似合わないと思ってさ。たぶん自分の好みというか…犬飼は単純な熱血バカだと嫌だ…と思ったが、実はとっても可愛くて天真で一筋で…XD つまり意外と自分のツボでした。
実はね、犬飼はオオカミのはず?ずっと犬遣いされてかわいそうに…
また、ここは要注意!犬飼の「女子喋り」はすごく印象的だよ!何の感じだっけ?皆様、モモっとトーク聞いたことがある?下野くんの審査コースの中でツンデレコース…そんな感じ…汗、ここまで立派に演じられるとは、思えなかったよ!ノウタンの幅広いご演技、もう一度降服された!
三名が退場した後、場面はドラクレア邸へ。ここでブラド・ドラクレア(cv:安元洋貴さん)の歌が!最初は何故かマイクに声が出られなかったけれど、臨機応変で隣のマイクで歌って頂きました!そして、歌う最中、右の辺に来て拝礼して頂きました!何故か今回安元さんがメガネかけてない?パンフレットでもかけてないなぁ!何故?練馬の子が「彼のメガネがポイント」って…そうっすね!やはり、後台本を読んでるとき、メガネかけ直したね。
歌が終わると、場内照明が一緒にダウン。再び明るくなった時、全会場女子の叫び!だって、ラドウ・ドラクレア(cv:遊佐浩二さん)はここで登場!足首くらいのロングコートを着てたゆっちーはがっこよすぎ!自分も思わず叫んだ!「キャー――ゆっちー!!!」って、騒いでてすみませんでした|||どうやらラドウは犬飼と仲が悪いらしい、いつでも「犬っコロ」って。また下記の会話もあった。
ラドウ:どうした?バカ犬。
犬飼:何なんだ!ババーの兄!
そして、お二人ともいつもいつも喧嘩をしようとするような意気込み。お互いに勢いつけるように睨み合った。夜の部はなんとブラドが二人を止めてくれた状況になっちゃった。(まあ、全て芝居だけど、芝居…)でも、この時、お二人とも表情が可愛い!特にノウタンはちょうどこっちに向いてたから!はっきり見れた!頬が膨らしていてとっても可愛いよ!ゆっちーもさぞ可愛いでしょう!
また!例のネタが来た!
犬飼:オレは犬じゃない、ウェアウルフだ!
ラドウ:ソフトウェアみたいなものか?
XD
ラドウと犬飼だけ残されたシーン、ここはゆっちーのファンである自分にとって、幸せな一時だった。
ガール風の「キモウザイ」もいいけれど、やっぱ見逃さなければいかんのは「がっこかわいい」!!!
昼の部は自分がちょっと見れなかったけれど、夜の部は正対面でよく見れました!ちょっと描いてみた。下記のように。

下手な絵ですみません!もっと可愛いらしいもっと美少女風で想像してね!彼がお先にダメになっちゃった。さすがね、38歳の男がそんなセーラームーンのようなポースなんて…ずっと照れていて背中で客席に向いてずっと顔を見せなかった|||><><><マジで可愛い!この38歳の男はどうしてそんなに可愛いの!!!><
場面転換。何故か短パン委員長(cv:石井真さん)と副委員長(cv:山本麻里亜さん)登場。ここもいろんな見せ場。特に夜の部、短パンは素晴らしいネタだった。委員長はずっと「見るな!」「触れるな!」って、なぜならばノウタンはじっと彼の短パンを見てた。
実は犬飼と一緒に、ラドウも登場。犬が散歩してるときご主人が付き合ってないと、保健所が煩いらしいという理由が…汗
ここはツボ「オレ様はこいつのご主人様だ!」昼の部はともかく、何の異常も感じて無かったけれど、夜はなんとなく危険な匂いが…ここはやぱいって…XD
客席のほうを見て、犬飼が「あ、こんなに美少女が!」って、これはまさに大サービス!嬉しいよ!><
が、やっぱ念願が…
台本によると、実はここでラドウが客席に降りるはず。そして、色っぽいセリフいっぱいのはず。
「お嬢様、どちらからお越しになりましたか?」
「今度、血を吸わせていただいて、よろしいでしょうか?」
「こちらのお嬢様は、素敵なお洋服ですね。」
とかとか。けれどよ、降りてくれなかった…><
特に夜の部、ノウタンはずっと客席を提示してたけれど、ゆっちーが右を指差して「やっぱこっちに行くべきだよね」って…これは…恥かしがりやなのか?下の目線が怖いなのか?また…なんというと残念…
でも正直、もし自分がこの相手でなかったら、きっと凹んだだろう?そう思うと、やっぱ降りなくていいって…自分がそう思った。
場面は変わり、ドラクレア邸。ここはまた大サービス!実は風之宮さんアンタBL好きでしょうね?(勝手に邪推しちゃってすみませんでした!)
伯爵:ほら、私の首筋が欲しいだろう?早く吸うがいい。(自らで襟を…)
ラドウ:ですが…しかし…
伯爵:ほら、おいで、若きバンパイアよ。
まさに…年上の誘い受じゃないっすか!(爆)色っぽかった♪
ここで、ラドウの歌が入った。
この一曲、素晴らしかった!というか、ゆっちーに相応しい?ちょっと低音の部分はダメっぽいけれど、やっぱ上手かった!ロングコートを着てるお陰か?厚い胸筋が見れなくてスタイルがいい!XD まあ、自分が一応あの厚い胸筋も好きだけど…あの曲が好きだなぁ…後でキャラソングが出るとしたらきっと購入!と決意した。
次の見せ場は…やはり…フランケン:旦那様、服がはだけていますが…お直ししましょうか?
はだけた襟を直した、それはまあ。上着の灰を拭いた、ご苦労様!けれどよ、あのベルトに伸ばした手は何なんだ!スケベイか!でもこれこそ谷山さん!自分もあの大阪のお嬢ちゃんに聞いた、谷山さんのどこが好き?って「あのキモさ」と返事…XD
そして、夜の部はね…安元さんの服が肌蹴になるのは…アンタじゃないっすか!
また場面転換。短パン委員長って、本当に可哀想!ずっと突っ込まれたみたいで…
犬少女であるプリティちゃん(cv:野本実希さん)が登場。犬飼は本当に恋に落ちるみたいに…XD
キター再びあのネタを!
プリティちゃん:ジャージとか好きなの?
犬飼:それ、スポーツウェアだから…
また、プリティちゃんの台詞「小さい尻尾をプリップリッて振る、とってもキュートなプードル!」の”プリップリッ”で、まさかノウタンも一緒に…昼の部は想像も付かなかったからちょっと見逃したみたいで、夜はずっと待ってた!見た!見た!!!大満足でした!!!って、そういうシーンを待っていた自分がヘンタイかも…XD
ここでゆっちーも突っ込み「ウソ!暗くてよく見えないけれど、看板娘なんて…」とかなセリフ。すみません、肝心なところ覚えてなかった…しくしく
そして、やっとヘルシング教授の登場(ああっ、自分がメガネキャラ―に弱い…XD)昼の部は十字架を持ってなかったけれど、夜はちゃんと背負ってたよ!「せっかくだから」重すぎで一旦楽屋に戻しちゃって脱いだけれどね…
ここはゆっちーはオトナの事情でマントを着てないって。オトナの事情ってナニ?すごく興味あるよ…XD
ここで、ヘルシング教授のライブ。荻原さんのことがよく知らないけれど、やっぱ「かっこいいなぁ」と思ってた。ビジュアル系出身の噂も聞いたんだけど。さすがだ!銃を撃つ姿が素晴らしかった!
後は二人の対戦。オトナの汚い手段で(というか色香攻撃で)勝ったラドウ。まあ、自分はこのようなラドウががっこいいと思ったんだけど…XD

いきなり、ファントム(cv:緒方恵美さん)のライブ。昼の部、緒方さんが歌ってる最中、突然に左の階段から降りて、会場に回した。夜の部は右、私の隣に通した。目つきがっこいい!そしてそして!夜の部で今回最大なサービスがキターー!!!ある女の子の手にキスまで…キスまで!!!いいなぁ!全会場湧き上がった!皆彼女が女の人だと分かったけれど、やっぱ…そして、歌の最後、リトルを抱きしめた!本当!炸裂でした!さすがにベテラン!
舞台の緞帳が降り、ヘッドセット付けてたラドウ、犬飼、そしてフランケンの三人が緞帳前へ、月の花の探しと言う。が、あの小野大輔特集でしかも遊佐浩二編集のヒットペーパーって何か怪しい…本当に信頼できるの?汗
ラドウの催促で番犬らしく月の花を探そうとしてる犬飼。
犬飼:ったく、犬使いの荒い奴。
フランケン:狼じゃなかったっけ?
犬飼:そそ、オレは狼
まさか!まさか客席に降りて頂きましたなんて!補助席の男性はちょうど自分夜の部の席の後だったから、「夜もこっちに来て頂けたらいいなぁ」と思ったが、緒方さんも行動を変更だし、やっぱダメかなぁ…って
って、そう思ったけれど、やっぱ夜の部自分がもっとも気になったのはノウタンの立ち位置でした。右!右だ!まさか…まさかというと…って!本当に右から降りて頂きました!バンザイ!
そして、また昼の部と同じ場所へ、つまりちょうど自分の後ろに立って頂きました!「あっ、席空いてる!」とノウタンが。
ゆっちーか谷山さん?「確かに完売だと聞いたんだけど?」
そして、ノウタンがそのまま座って頂きました!しかもいきなり写真撮影会…汗
隣のカメラを持っていた方は…自分がカメラマン、マスコミとかと思ったんだけれど?だって、でかいヤツも持ってたのだからね。違ったか?…汗
ということで、ノウタンが2分か3分ほど自分の後ろに座ってた。↓そんな状態で
自分の表情もきっとあのようでしょう…汗
ようやく「月の花」、じゃなくて、自分のファンを見つけたノウタン。あれはっすね、「小」「野」「サ」「ン」と書いたキラキラとしてる紙4枚かね?でも右から左の順で、ン・サ・野・小となってしまったから、小野さんが「違う!サ野」とかと言った。(自分があの時興奮しすぎで逆にはっきり覚えてない||||)また、舞台上の二人は本当に荒い犬使いようなセリフ連発
「あそこは月の花!速くあっちに行って!」
「バカ犬!あそこは骨が…!」(骨まで、本当に犬かよ!)XD

ようやく異空間に入った三人。
フランケンは花田見つけた。が、犬飼が何も見れなかった。
「きっと心が純潔の人しか見れませんね」とフランケンが。
隣のラドウは一瞬顔色変わった。「オレ…オレも見れない!」って…XD
次はフランケンと門番の戦い…が、まずは自己紹介としての歌!
さすが谷山さん、歌がチョー上手!しかも踊りまで踊って頂きました!
門番:もう終わったか?
フランケン:ご清聴ありがとうございました。XD
ようやく月の花を取った三人。実はラドウが怒ったみたいで。だって、もう少しで殺されそう…だから、ずっとお父様を睨んでた!今回やっと!やっとゆっちーの表情をはっきり見れた!マジで可愛い!
そして、月の花は犬飼でも効いたようだ。って、なぜバンパイアである伯爵に効いてない?わからないなぁ…誰か、ご解答を…
今回は別にネタバレしたくないから、単純なシナリオについてなモノは飛ばさせてね。
魔界王子初めて声が出たとき、なんとなく「ジュンジュン」のように聞こえた…一瞬妄想…が、やっぱはずれ…って、まさかあの真面目な短パン委員長を演じる石井真さんとは…汗、実はこの方もよく知らないけれど。
今回のネタはね…やっぱ「谷山紀章みたいな頭」XD
待ちに待った!ようやく犬飼の歌が来た!よく似合うね、この歌。実はね、恥ずかしながら、自分がノウタンの歌がそんなに上手くないと思ったんだけど、やっぱ自分が間違い?前回アンジェ舞踏会の歌もすごく素晴らしかったよ!そして、VitaminXのオープンニングも最高!今回は音域といい、テンポといい、全部ノウタンとぴったり。やっぱいいなぁ。
「すまない、先にあの世で待っててくれ。必ず行くから。」と言った犬飼。本当に優しいなぁ。狼の遠吠えのように叫んだ犬飼も勢いいっぱいだった。または嗚咽の声が漏れてきた犬飼…だからなぁ、ノウタンが今ますます上達になったなぁ、いろんな多彩な演技をして頂きました。今回のイベントに参加して、もっとノウタンの演技に降服された。

まあ、やっぱまだまだラドウと仲が悪いの、犬飼は。凹んでたけれど、またつっこみし合って…
犬飼:ラドウのことだからきっと、キモいストーカー恋愛だぜ。ヤバイって。
ラドウ:貴様のメス犬遍歴の話よりマシだな。
最後のシーン、四ちゃいのフランケンは目玉!(想像してね、「4ちゃいです。」と谷山さんと安元さんの声で。)そして、犬少女も無事に帰還?!という大団円のエンディングでした。

本編がここまで。後はキャストさんとスタッフさんの紹介(風之宮さんで)。そして、やっぱアンコールね…
昼の部で、まずはノウタンが月の花をゆっちーに嗅がれた。そして、倒れそうなふりをしたゆっちー。XD そして、ゆっちーが谷山さんの帽子を被った!黒いロングコートと白い帽子、意外と似合うじゃない!骨の杖を預けられたノウタンは尺八のように吹いたようだ。
夜の部で、出演者からのメッセージもあった。魔界王子が発言してるとき、一緒に立ってた谷山さん!本当に髪の色が同じ!谷山さんが発言しようとしてるとき、頭がマイクにぶつかった…そんな谷山さんが初めて見た!何だか、好感度激増…!
ゆっちーは「舞台に立ったのは十年ぶりだ。だから特に昼の部はとっても緊張した!」みたいなぁ…
ノウタンは「お芝居をしたことがあったが(事務所の例の公演ね)、朗読劇が初めて」みたいなぁ…マジ!そんなにお上手じゃない!本当に素晴らしかったよ!って、ずっとゆっちーに向いて発言じゃない?「お客さんに向かって伝えろ」みたいに促されて、センターへ。
「今日は、本当に、ありがとう、ございましたーー!!!」とノウタン最後の一言。
本当に素晴らしかったなぁ!
大阪のお嬢ちゃんが見れなかったでしょう?この最後のシーン、だって、夜の部も遅延した。彼女は新幹線を向かわなきゃ。それは残念。
今回は確かにいろんな不備があると思ったが、やっぱイベント自身がすごくて十分満足させた!
自分が参加できたこと、本当に幸せだと思います!
って、自分が最初ただ声優さんを目当てとしてたが、最後は思わずゲーム本体まで予約した。予約カウンターを見ると、やっぱ自分と同じ気持ちな方が大勢いるでしょう。
出演の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!
皆、良いナイトメアを♪
[PR]

by kobashimai | 2007-01-23 23:08 | ゆっちー関係

<< LALA4月号   【连载】充满了爱的感想——プリ... >>