改めて言う

懸賞 2008年 12月 02日 懸賞

結婚おめでとう、マモ~お幸せにね!

昨日遅すぎだから寝てしまったが、今朝マモの発表映像を拝見した。
何か…マモのすごく真剣な顔を見てやっぱ慣れてないけれど、感動されちゃった。

自分のイメージとして、マモはまさしく弟のような存在で、いつも先輩たちにいじめられまくっても笑ってくれて、ブログにもこの私よりもピカ文字が多くて…そんなに初々しい子がパパになるなんて…だから一瞬ショックだったわけ。

でもね、映像を見て心のそこから湧いてきたモンって何?
何かね…この子がきっと立派なパパになる!と信じてきた。

そもそも、そんな映像を公開すること自身、大きな勇気が必要となる。

言わなくても別に悪くもないけどさ。
この前にもね、某ベテランさんがいきなり自分の日記で「俺お父さんになった」みたいなことを書いて、へえええぇ!!!いつ結婚したの?と、みんな結構ショックうけたよ。
でも、それはあくまて個人事情だから、本当に内緒しても別に何の悪いもないし、他人に言われる筋合いがないと思う。

映像を見ながら思うこと:マモは本当に緊張してるね…
時々戸惑って、何を言ったほうがいいやらの顔で、すごく真剣にカメラを見つめて、考えて考えてちょっとずつ話してくれた。
子供ができないかもしれないこと、子供が大好きでできて嬉しくてたまらないこと。いやあああ…実はね、実は一々説明しなくてもいいよ、一々謝らなくてもいいよ。そもそも、それはどう見ても大変ありがたいことじゃない!!!逆に、映像を見て、「この子本当に成長したなぁ…」となんとなく思った。ちょっと違和感もあるけどね、もちろん、まるで一瞬に成長してきたから。あるけれども、感心した分がずっと大きいんだよ。

ピーク…ごめん、日本語下手なのであんまり正しい言葉見つからなくて。仕事絶好調の最中に公開するなんて、やっぱマモって真っ直ぐな子だね。


ファンの気持ちもわかるよ。

自分のまわりにマモファンが何人いる。
昨日マモ結婚したことを伝わって、「マモもそんな年頃になったのね」と答えた子もいるし、「結構ショック」と答えた子もいる。そして、「はやく離婚でもしてよ」と言ったダメな子もいるらしい。
悲しい気分がわかるよ。そうよ、昨年の自分のようにね。去年遊佐さんご結婚のとき、正直泣いたよ。みんなの遊佐さんが一人占めの遊佐さんになるなんて、何となく悔しい。でもあくまでファンたるもの、これからもファンとして応援すりゃいいさと。何として、この人の声が好き、この人の仕事ぶりが好き、この人の命を与えてくれたキャラが好き!それだけでも十分生きていけるさ。(おおげさなぁ~)

まあ、ちょっとババァ口調でごめん。

マモ~これからも頑張ってね。奥さんのためにも、お子さんのためにも、そして、ファンのためにもね。
[PR]

by kobashimai | 2008-12-02 10:37 | その他

<< 汗   お幸せに… >>